スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキング参加しております故リンクポチっとしていただけたら
それがしとはるかぜ喜びに打ちひしがれむせび泣き候
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑種のノーリードはリスク三倍、の巻

l98lwcl2.jpg

ノーリードの小型犬ならたまに見かけるが

ノーリードのドーベルマンとは恐れ入ったぜ…

もしドーベルマンがノーリードで晴風号に襲いかかってきたらどうしよう…
同体重の獣に対して人間は筋量と本体装備の差で
絶対勝てないと思うワン


なんか猫の舌ってザラザラしてるでしょ?
ライオンの舌もヤスリみたいになってて
強く舐められると人間の肌なんかたいへんなことになるらしいワンよ

まあ
何が言いたいかっていうと
ノーリードのドーベルマンは怖いね
ってはなしワン

かわいい飼い犬が加害者にならないためにもにリードはつけましょう

え?

リードなんかでつけちゃかわいそうって?

まあな、まあしかしそれが社会で生きることとの折り合いってもんよ








あんまり関係ないかもしれんけど
雑種犬のノーリードって見たことないな

雑種の飼い主はその辺しっかりしてるから?

ノンノン

雑種犬がノーリードでうろうろしてたら一発で強制収容だからに決まっとろうが!

だからか!


(↓はるままより)
うちの地域はちょっと路地を抜けると車がビュンビュンの大きい道路があるからね、
強制収容の前に交通事故のリスクが高すぎます。
万が一のために、
カラーにはパパの電話番号、チョーカー(首にしてる細いやつ)にはママの電話番号
そしてカワユスボディにはマイクロチップも装着済みです。
マイクロチップはボランティアさんが愛護センターで保護した際に、既に装着されていました。
なぜか、中身のデータは空の状態で。
まあもし迷子になって奇跡的に事故にも遭わなかったなら、
この子はひとりでお犬喫茶に一直線だと思う。
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキング参加しております故リンクポチっとしていただけたら
それがしとはるかぜ喜びに打ちひしがれむせび泣き候
[ 2012/04/16 16:06 ] しましま | TB(0) | CM(2)

欧米か!
[ 2012/04/17 21:15 ] [ 編集 ]

るいるいの実家、沙羅ちゃんち近くには、ノーリードで散歩する雑種犬がおるぞな。
(るいよりデカい男子)
飼い主さんの横にピタッとついて歩き、コマンドにもちゃんと従う。

ノーリードでの散歩・・・
考えてみれば、欧米なんかでは当たり前の光景だし、本来はそれが自然な姿のはずなんだが・・・。

まぁ都会では現実問題として事故の危険なんかもあるわけだし、難しいよね。
“犬”という生き物をどれだけ理解して、その本能も尊重しながら共生していくか。
その一方で、事故や周囲の無理解から守るために、リーダーとして犬をコントロールしなくちゃならない。
そこのバランスが難しい。

なんにせよ、首輪が外れたり抜けたりして道路にいきなり飛び出してしまうのは、
放されることに慣れていない子のほうが圧倒的に多いです。
急に自由になった喜びで
「いやっほーーーっ」
と飛び出してしまうわけです。

放されることに慣れている子、【待て】や【おいで】のコマンドがある程度効く子は、
道端で首輪が外れてもいきなりダッシュしたりはあんまりないです。

そんな傾向をずっと見てきたので、るいるいには最初のころから放されることに
慣れてもらっています。
でも出来れば、犬も猫も気兼ねなく自然な姿で暮らせる田舎に引っ越したいなぁ。
[ 2012/04/17 14:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://simaharu.blog.fc2.com/tb.php/420-bf422956






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。