スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキング参加しております故リンクポチっとしていただけたら
それがしとはるかぜ喜びに打ちひしがれむせび泣き候
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深夜アニメ風にお犬を読んでみる、の巻


2012032711550002.jpg


今流行りのラノベ
いわゆるライトノベルや深夜アニメのタイトル風にお犬を語ってみました。

まずは定番ひらがな四文字

「すて・いぬ」

ドットが間抜けなんで取りますか…

「すていぬっ!」

勢いあっていいですね、開き直ってて潔いというか…
「はるかぜ」じゃダメなのかって?
海上自衛隊駆逐艦の名前みたいでちょっといかついかな…。

んじゃ、次
「捨て犬ハルカゼの憂鬱」
惜しいんだけどなー
語呂が悪いなー
惜しいなー

「うちの捨て犬がこんなに可愛いはずがない」
可愛いもん!

「碧眼のハル」
シャナですね、シャナ
赤い目の
このへんになると原型を留めてないからダメ!

「犬と香辛料」
これは逆に原型に近い!
狼を犬に変えただけ!
もう元のタイトルもこれでいいんじゃないか?

「あの日見た犬の名前を僕は知らない」
これは趣があっていいですね
まあ、これも花を犬に変えただけなんで

「あの犬で待ってる」
動くぞ、犬は
場所で待て!駅とか!!

「とある捨て犬の畜犬登録」
犬シール玄関貼っとけよ!













え?
オマエ突っ込みたいだけだろって?

バレたワン…。
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキング参加しております故リンクポチっとしていただけたら
それがしとはるかぜ喜びに打ちひしがれむせび泣き候
[ 2012/04/02 13:29 ] しましま | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://simaharu.blog.fc2.com/tb.php/401-471031d9






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。